投槍北欧神話(跡地)

Lif鯖の端っこでRagnarok Online 風味の北欧神話を投槍に叫ぶブログは引っ越しました。
投槍北欧神話もくじ 投槍北欧神話って何? 参考文献

投槍北欧神話はお引越ししました

MMO RPG 『Ragnarok Online』の元ネタである北欧神話を投槍に語るサイト・投槍北欧神話はお引っ越ししました。

↓新サイトはこちら
新・投槍北欧神話 http://armandman.org/nageyari/

| 2016.08.14 Sunday | カテゴリ:MENU |

第35楽節 『空を旅する者と雷神・7』

川を渡る二人

投槍北欧神話・第35楽節 『空を旅する者と雷神・1』
投槍北欧神話・第35楽節 『空を旅する者と雷神・2』
投槍北欧神話・第35楽節 『空を旅する者と雷神・3』
投槍北欧神話・第35楽節 『空を旅する者と雷神・4』
投槍北欧神話・第35楽節 『空を旅する者と雷神・5』
投槍北欧神話・第35楽節 『空を旅する者と雷神・6』


ロキとトールの大冒険、いよいよ佳境…!

ナナカマド発見
今は昔。
巨人ゲイルロドに脅された悪戯神ロキは、雷神トールを巨人国までおびきだしました。
グリッド宅に一泊後、丸腰だったトールは装備をGET!
悪夢の尿川を渡り切り、遂にゲイルロド領に足を踏み入れたのでした…。

対岸に上陸後、神々は更に徒歩での移動を続け、ようやく目的地に辿り着きました。

ロキ『よーし、あれが飲み会場のゲイルロドん家だ!』
トール『…!』

悪戯神が指さす方向を見遣れば…


おいでませトール御一行様
件の巨人屋敷では、召使達が神々を待ち受けていました。

召使A『お待ちしておりました、トール様!^^』
召使B『ささ、どうぞこちらへ!^^』
トール『お、おお…』
ロキ『ほーら、みんな大歓迎ムードだぜ><』

しかし肝心の美人なネーチャンや、当主ゲイルロドの姿は見当たりません。
召使の手招きで、神々は敷地内に入ります。


豪邸?
彼らの歩く小路の先に、ゲイルロドの館が建っています。
なかなかゴージャスで素敵な佇まい。

トール『おー、いい感じの家じゃん!!』

…と雷神が喜んだのも束の間。
召使はそのゴージャス建物の前を普通に通り過ぎ、神々が案内されたのは…


山羊小屋
超〜〜〜臭くて、超〜〜〜ばっちい山羊小屋でした。
しかも汚らしい小屋の中には、一脚の椅子がポツンと置いてあるだけ…。

召使A『どうぞ、ごゆるりとお休みくださいませ★』
トール『……』
ロキ『わ、ワビサビを感じる風情のある部屋だね^^;』

ここで通されたのは『馬小屋』って訳もありました。
どっちみち、獣舎である事は確定の模様。
おもてなしの心、ゼロ!っつー事ですね。

もしくは山羊を眷属とし、農業の守護者であるトールに対する、痛烈な皮肉なのかも知れません。

俺は子供の頃、親戚の農場でリアル山羊小屋に行った事がありますが、確かに芳しい香りとは言い難いかな…。
しかし山羊は可愛いよね。
美味しい肉や乳製品、毛織物は、山羊さんを始めとした畜産業あってのものだし、気にすんなよ、トール!


考えるトール
トール(やっぱこれ罠じゃね。。。?どー考えても歓迎してねーだろ。。。)

ここまで露骨に嫌がらせされては、流石の脳筋神もいよいよ疑念が確信と変わっていきます。
しかし、まだ決定打に欠けるため、次の一手を打てずにいました。

一方の悪戯神は…

考えるロキ
ロキ(だぁあああ!超臭ぇぇえ〜〜〜〜〜!!嫌がらせに俺を巻き込むんじゃねーー!/(^o^)\
つーか、本性出してきたって事は、そろそろ頃合いみてーだな…)

ロキ『椅子1個しかねーし、お前、座って休んでろよ^^ 俺、ちょっくらその辺で水浴びして来るからさ(*'ヮ')』
トール『おう』

体中に染みついた尿汚れと獣臭を落とすべく、屋敷の側を流れる小川へ向かいました。

ロキの水浴び
ロキ『わーい、尿じゃない川ってサイコー!\(^ρ^)/バシャバシャ!』

えー…。
この説話ねぇ、伝承に忠実な訳(?)だとロキは山羊小屋あたりから急に存在を語られなくなって、話が終わりまで進むみたいです…。
トール花嫁話でも、ラスト付近で彼が何してたのかよくワカンネーし。
昔の詩人よ、脚本を書く時は「時間軸⇔キャラ行動」の表を作りながら書いてくれ…。
あとですね、この説話にはトールにシアルヴィ君が同伴するヴァージョンもあって、話の筋が微妙〜に違うんですよね。
俺の貧弱な脳ミソでは回収できません^q^

しかし俺の愛読する『北欧神話物語』K・クロスリイ-ホランド 青土社(1983)では、シアルヴィ君無しヴァージョン、かつ『ロキは水浴びに行ったよ』って書いてあるし(たぶん脚色)、ここでもそーゆー事にしときました。
まー、他の部分でも、一部書籍にしかない脚色を特筆なくバンバン使ってるんですがね。

ハッキリ言おうか。
単に、このドット絵を作りたかっただけです(^ω^)
エロスな展開は積極的に取り入れる方針です。おいしいです。

さて。
尿川の横断で体力を消耗した雷神は…


トール爆睡
山羊小屋の椅子に座りながら居眠りしてました。

敵地のど真ん中でダメやろ!…と言いたい所ですけど、流石に重労働でしたからね。
これは仕方ない。
彼はこっくりこっくり、と舟を漕ぐうちに夢を見始めました。


トールの夢
先ほどの尿川における苦闘の夢です。

その悪夢は非常にリアルでした。

ジョボボボボ!!
ロキ『ギャアアアア、ぺっぺっぺっ!Σ(TДT;)』
トール『ふざけやがって…これでも喰らえ!!!』
ドドドドドドドド!!
トール『マジかよーー!!!?』
ロキ『イヤーーーーーーッ!ブクブクブク!』


迫りくる尿の鉄砲水。
尿の波に流され、漂い、激しく揺られます。
その揺さぶりの感触は、いくらなんでもリアル過ぎました…。


トール『ハッ!』


彼が目を覚ますと……


トールの起床
トール『何じゃ、こりゃあ!?』

椅子が天井近くまで、せり上がってるじゃありませんか!

眠りの中で感じていたリアルな揺れは、椅子の振動だったのですね。
もし目を覚まさなければ、椅子と天井の間に挟まれて、圧死していた事でしょう。
そうです。
この獣舎はただのバッチイ嫌がらせ接待部屋ではなく、トールのための処刑部屋だったのです!!

トール『そうは行くかよ!!』

彼はグリッドの棍棒を天井とのつっかえ棒にして踏ん張ります。
椅子は凄まじい勢いでぐいぐいと押し上げてきますが…そこはアースガルドの誇る雷神様。
パワー勝負で引けを取るハズがありません。

トール『うおりゃああああああ!!!』

逆に椅子を蹴り潰したのです。
そして、その瞬間…

???『ギャアアアアアアアアアア!!』

潰れた椅子の中から、恐ろしい悲鳴が上がったのです。
喋る椅子とか家具系モンスターだった訳じゃないよ。


椅子の図解
実はトールを抹殺するべく、グレイプ&ギャルプ姉妹が椅子の下に潜んでいたのです。
(トールの居眠りは、巨人姉妹の催眠魔法だったとかゆー説を読んだ)

…(´Д`;)
前述の「にょきーん画像」と何か違うって言いたいんでしょ…?
この挿絵、難しかったんや。堪忍や。
RO的にクローキングやトンネルドライブ(※透明人間になる技)して襲ったって事にしよう。

それはともかくとして。

ギャルプ&グレイプをたおした!
グレイプ&ギャルプ『ぐふっ…!』
トール『……』

トールの超パワーで圧された彼女達は背骨がボキボキに折れ、煩悶の末に死んでしまいました。
北欧神話の中でも相当、可哀想な死に様ですね。
背骨はやばい。。。



トール『やっぱりな!!!100%罠じゃねーーーか!!!』

巨人の襲撃をすんでのところで退けたトールは、沸々と怒りをたぎらせます。

さーあ、遂に牙を剥いたゲイルロド一派。
対する雷神の運命は!?

次回、投槍北欧神話・第35楽節 『空を旅する者と雷神・8』に続きます。
いよいよシリーズ最終回(*'ヮ')

--------------------------------------------------
【素材出典】
『ゆんフリー写真素材集 旧オルト住宅 』
http://www.yunphoto.net/jp/photobase/yp4202.html

普通に通り過ぎた豪邸。
すごく…グラバー園です…。

コメント
ワーイ(^o^)/ 更新されてる〜!ヒャッホー/
それにしても、椅子を持ち上げるのはお嬢様たちでなく、
召し使いではダメだったのでしょうかね?
さすが北欧神話と言うべきか………
  • スラジル
  • 2016/05/07 11:20 AM

>スラジル様

ウーン。なぜでしょうね…。
ギャルプさんはトールから石を投げられた恨みを晴らしたかったのかも知れませんね。
オーディン自らが敵地に向かう話もあるんで、北欧神話キャラは出たがりな性分なんでしょーか。
  • あるま(ぐえん)
  • 2016/05/08 1:51 AM

コメントする




   

サイト内検索

  

記事一覧

カテゴリー

投槍精神

投槍精神
このブログは投槍です。
テキトーに書いてるんで鵜呑みにしないで下さい。
北欧神話を詳しく知りたい人は、ちゃんとした先生方の書籍をお読み下さい。

リンク集

投槍な管理人

過疎度計測器